カテゴリー別アーカイブ: 未分類

あなたがカルチャーセンターを選ぶときのポイントは?

カルチャーセンターを選ぶときのポイントは人それぞれです。
どんな項目を重視しているのかポイントをまとめました。

雰囲気が良いから

・雰囲気の良いクラスで学ぶとそうではないクラスで学ぶのでは自分のモチベーションが変わるので。雰囲気のいいクラスで学ぶと楽しく通うことができ、知識の吸収の面でもよくなると思うので。(静岡県 女性)

・雰囲気がよければ、友達づくりの交流の場にもなりそうで、楽しそうだからです。カルチャースクールを単なる習い事をする場としてではなく、普段出会えない人たちとの交流の場としても生かしたいです。(沖縄県 女性)

・カルチャーセンターは通信教育に比べて安く質の良い講義が受けられるという印象がある。特に、通信教育だとやらずに放っておいてしまうけれど、カルチャーセンターだと知り合いも増えるし、同じモチベーションを持つ人と知り合いになれてよい。しかも、わざわざ自分の時間を削って通ってくる人たちなので受講生のレベルも高いという印象があるから。(神奈川県 女性)

・カルチャーセンターというのは、基本的に仲間と一緒に楽しくやっていくもの、という気がするので、そこから考えると、月謝が高くても先生が無名であっても、また多少交通の便が悪くても、楽しくやるのが一番だからです。(長野県 男性)

先生が有名

・しっかりとした知識や技能を求めてカルチャーセンターへ通うので、確実に知識・技能があると一般的に評価の高い講師に教わったほうが良いと思うから。ただ、講習料や教室や講師の雰囲気も重要だと思います。(長野県 女性)

・様々な講座があり悩む敵が多いが、その分野での有名な人におそわることによって、その場・時間を共有することができ満足感は一層増すことになり受講料を払った分以上の効用を得ることができる。(神奈川県 男性)

・自分の力だけでは出来ないことをサポートしてもらうところだと思います。自分は30代で自力で動く力がある為月謝が安い、家から近いという理由で選ぶのではなく更なる向上を求めて考えた上で選ぶと思います。(東京都 女性)

月謝が安い

・家から歩いて行ける距離でパソコン教室を開いていて、週に1回格安で教えてくれることが魅力です。地域住民を中心に丁寧に教えてくれるのでとても助かっています。習っている方も近所の方ばかりで楽しく通うことが出来ます。(長野県 女性)

・個人や団体で開いているものよりも比較的に受講料が安く、安価で済む為。万が一内容が気に入らなくても、それほど気にせずに受講を辞める事が出来そうな所も通い易い理由の一つ。(東京都 女性)

・定期的に通うには、月謝が安いほうが通いやすいからです。月謝の他に入会金や雑費などを含めても、月に数千円程度だったら、通ってもいいかなと思います。また、駅よりも自宅から通いやすいほうがいいです。(東京都 女性)

・人生の後半を意識しだしているので、なにか趣味を持ちたいと思っているが、生活のこともあるのであまり自分のためだけにお金をかけることはできない。カルチャーセンターなら費用があまりかからないので、はじめの一歩としては魅力的だと思う。(愛媛県 男性)

・興味があること学びたい際は、学べる環境に身を置かなければなりません。人が人として生活する中で、他人から物事を教わる場合にもお金が必要です。勉強を生活の中に取り入れると考えると、最重要視するものに月謝が当てはまります。(千葉県 女性)

・無料、ないし数百円程度で受講できる公開講座などが多数あるので、高い月謝を払ってまで受講する必要がないから。また、趣味の延長線上にあるような内容の講座であれば、ほどほどの月謝で十分だと思うから。(奈良県 男性)

・カルチャーセンターの教室では、まず自分と指導者の方の相性というのがあるのでいきなり高額な月謝では入会に躊躇してしまいます。口コミや紹介で良い先生と聞いていたろしても相性の合う合わないはあります。しかし、月謝が他より安いと性格は合わないと思っていてもどこかで折り合いをつけることができる気がするのでまずは安いところを選びます。(福岡県 男性)

・いくら先生の指導が上手だったり、他の受講生さんたちとの雰囲気が良くて続けたくても、月謝が高いと続けづられなくなってしまうので。それにいざ始めようとした時にも、なるべく安い方が気軽に参加しやすい。(北海道 女性)

・そもそも飽きやすい気質の為、なるべくリスクを抑えたい。また仕事や家庭の都合もあり、大前提として続かなかったとしても、金銭的に見れば差し支えのない範囲内であれば考えたい。(東京都 女性)

・興味を持っているけど一人じゃ行きにくいと、思っていてもカルチャースクールだと月額がそんなにしないものから無料だったりもあるので、お友達に声をかけやすいです。あまり高いと私も行きにくいし、とても「一緒にいかない?」なんて気軽に言えません。(山口県 女性)

駅から近い

・普段出不精で、休日は近所のスーパーくらいにしか行かないので、通うなら仕事帰りに駅チカのところに通うと思います。地元の駅だとローカルすぎるので、そこそこ大きなターミナル駅だと、開講までに時間があっても、カフェや買い物で時間を潰せるから尚良いです。(東京都 女性)

・やはり、交通の便がよい方がたとえ月謝が高くても通いたいと思う。たとえ月謝が安くても、交通が不便ならば金銭的な負担が増えてしまうし、講師が無名だろうが有名だろうが、学び取る意志さえあれば何とかなると思う。(静岡県 男性)

・自宅や職場から遠く、カルチャーセンターまでの所要時間がかかってしまうと、せっかくの自由時間が無駄になってしまう気がしてなりません。交通の便が悪いと、通うのが億劫になり、長続きしないからです。(奈良県 女性)